査証(ビザ)申請について(令和4年10月11日以降)

2022/10/7
2022年10月11日以降の日本査証申請は以下要領となります。
以下の内容はクメール語及び英語でも案内しておりますので、必ず申請者本人も目を通したうえで申請して下さい。
 
査証申請できる方
 当館で査証申請できるのは、当館管轄区域内にお住まいのカンボジア国籍又は合法的に長期滞在している外国人(短期査証の延長で滞在している方は不可)で、ビザの原則的発給基準を充たし且つ以下の目的で訪日予定の方です。
 
査証申請に必要な書類
 申請に必要な書類が一点でも欠けていたり,提出した書類の内容に不備がある場合は受理できません。申請前の書類内容の確認は一切しておりませんので、提出前に書類をよく確認してください。

≪就労・長期滞在査証≫
就労・長期滞在者(滞在予定期間が3ヶ月以内でも在留資格認定証明書がある方はこちらです)

≪一次短期滞在査証≫
商用目的の短期滞在
当地在住日本人の配偶者・子の訪日
親族訪問(日本に在住する親族が招へい)
知人訪問(日本に在住する知人が招へい
観光

≪数次短期滞在査証≫
カンボジア国籍者の観光、親族・知人訪問、商用などの短期滞在(1回の滞在が15日以内)
カンボジア在住日本人の配偶者又はこの訪日(1回の滞在が90日以内)
短期商用(1回の滞在が90日以内)
文化人・知識人の訪日(1回の滞在が90日以内)
 
申請方法
●申請:開館日の午前8時から11時まで(時間外の受付はできません)
    上記時間内に申請書類を不備無く持参して下さい。
    申請が受理された場合、審査結果通知日を記載した受理票をお渡しします。
●交付:開館日の午後2時から4時まで(時間外の交付はできません)
    受理票に記載された審査結果通知日以降の交付時間内に受理票を持参して来館ください。​受理票がない場合は査証を交付できません。
    審査を経て査証発給されている場合は査証が貼り付けられた旅券を交付しますので、その際手数料をお支払い下さい。また、査証が発給されなかった場合は旅券を返却します(査証が不発給の場合は手数料は徴収しません。)。

申請方法:申請者本人が当館窓口で申請して下さい。ただし、以下のいずれかの場合は代理申請が可能です。
    ・当館が承認した代理申請機関(代理申請機関リスト)を通じた代理申請
    ・三親等以内の家族に同行する場合(家族の代表者1名が他の家族分も申請できます)
    ・成人に同行する18歳未満の子供(親権者に同行しない場合は親権者からの同意書が必要です。)

新型コロナウイルス感染防止対策及び館内の混雑緩和のため、申請及び交付いずれも来館するのは申請者本人のみとしてください(代理申請の場合は、代理者1名のみ)。複数名来館した場合は代表者1名のみの入館しか認めない場合があります。ご協力よろしくお願いします。
 
審査期間
 査証の審査期間は最短で5開館日です。但し,追加の書類提出や外務本省での審査が必要な場合は,審査期間が1カ月を超える場合もあります。5開館日より短期間でのビザの審査及び発行はできませんので、日数に十分余裕をもって申請してください。
 交付(結果通知)日は申請時にお渡しする受理票に記載していますので,交付日に関する当館への照会はご遠慮ください。
 
手数料
 交付時に所定の手数料を現金でお支払いください。米国ドルやクレジットカードでの支払いはできません。
 ●一次査証(シングルビザ):110,000リエル
 ●数次査証(マルチビザ) :220,000リエル

以下の場合には手数料が免除となります。手数料の免除を希望する場合には,下記の資料を併せて提出してください。
 ※ 提出ができない場合には,免除の対象にはなりません​。

【宮城県,福島県,岩手県を訪問する場合:すべての種類のビザが対象】※ 2026年3月31日の申請分まで
・ホテル,航空券,鉄道等の予約確認書または会議の招待状等,三県を訪問することを証明する資料(観光目的の場合)
・居住地,勤務先,教育機関等が三県に所在することを証明する資料(知人・親族訪問や商用ビザなどの場合)

沖縄を訪問する場合:観光ビザのみ対象
・ホテル,航空券,鉄道等の予約確認書等,沖縄を訪問することを証明する資料

アセアン諸国の大学生(大学院,短期大学は対象外):短期滞在ビザのみ対象
・アセアン諸国の4年制大学に所属することを証明する資料(在学証明書,学生証等)
 
入国時の注意事項(日本の防疫措置)
 現在日本入国時の防疫措置が強化されており,陰性証明書取得など入国前後の対応事項があります。措置の内容は以下のページでご確認下さい。

当館ホームページ:日本入国時の防疫措置の強化について