カンボジアにおけるCOVID-19健康保険加入について

2021/11/18
 カンボジアでは,11月14日付けの保健省発表により,同15日より,ワクチン接種済でそのことを証明する書類及びPCR陰性証明書がある場合の入国時の隔離が撤廃されたところです(ご参考:11月16日付領事メール)。同発表では,これまで必要であったCOVID-19健康保険の加入要否が明らかではありませんでしたが,16日,保健省はCOVID-19健康保険への加入を推奨するとの内容を含む新たな決定(No.504)を発表しました。
 
 同決定では,外国人はCOVID-19を含む全ての疾病にかかる治療費を負担することとされており,この点を踏まえ,COVID-19健康保険(https://www.forteinsurance.com/covid-19-insurance)に加入することが推奨されております。なお,当館から関係当局に問い合わせたところ,本発表はワクチン未接種者にも適用されるため,今後はCOVID-19健康保険への加入はワクチン未接種者に対しても入国時の要件とならないとの回答を得ているところですが,現場への周知が徹底されていないなどの可能性がありますのでご留意下さい。
 
 また,当館では従来より,海外滞在中における万一の事態に備え,海外旅行保険への加入を強く推奨しているところですので,当地滞在中の疾病治療等をカバーする保険に未加入の方は,ワクチンの接種状況にかかわらず,カンボジア政府が推奨するCOVID-19健康保険への加入も含め,何らかの健康保険に加入されることを強く推奨します(ご参考:10月14日付領事メール