新型コロナウイルス感染新規症例の発生【3月17日】

2020/3/17
 3月17日,カンボジア保健省はカンボジア国内においてあらたに12名の新型コロナウイルスへの感染が確認された旨発表しました。なお,うち11名は,マレーシアで宗教行事に参加した方々です。
 3月17日12時現在,カンボジア国内における感染確認数は合計24例となっています。
 
 新たに感染が確認されたのは,以下のとおりです。
◆ バッタンバン州 4名 (いずれもカンボジア人男性。内2名は38歳と45歳)
 マレーシアにおける宗教行事に参加した後に帰国し,感染が確認。現在バッタンバン州立病院に入院中。
◆ プノンペン都 2名 (63歳と64歳のカンボジア人男性)
 マレーシアにおける宗教行事に参加した後に帰国し,感染が確認。現在クメール・ソヴィエト病院に入院中。
◆ バンテアイミアンチェイ州 2名 (2名ともカンボジア人男性)
 1名はマレーシアにおける宗教行事に参加し,帰国した後に感染が確認。もう1名はタイから帰国した後に感染が確認。
◆ コンポンチュナン州  2名(75歳と28歳のカンボジア人男性)
 マレーシアにおける宗教行事に参加した後に帰国し,感染が確認。現在コンポンチュナム州立病院に入院中。
カンポット州 1名 (30歳のカンボジア人男性)
 マレーシアにおける宗教行事に参加した後に帰国し,感染が確認。現在ケップ州立病院に入院中。
◆ トゥボーン・クモム州 1名 (61歳のカンボジア人男性)
 マレーシアにおける宗教行事に参加した後に帰国し,感染が確認。現在トゥボーン・クモム州ポニアクライク区立病院に入院中。