プノンペン都の新型コロナウイルス感染拡大防止措置(期間の再延長:10月7日まで)

2021/9/23
 9月22日,プノンペン都は,9月23日を期限としていた新型コロナ感染拡大防止のための以下の行政措置を10月7日まで延長することを決定しました(午後10時から午前3時までの外出禁止令は8月19日で解除されています。) 。
 
1 新型コロナウイルスの感染リスクが高い以下の業種・職種の営業・活動の禁止 
●公立及び私立の学校(対面授業再開許可を得ている学校を除く)
●カラオケ,クラブ,ディスコ,ビアガーデン,カジノ,リゾート,マッサージ,サウナ,公園,プレイグラウンド,映画館,劇場,博物館,ジム,スポーツセンター等の全ての娯楽施設
● 店舗及び飲食施設でのアルコール類の販売・提供禁止
※   営業禁止となっていない業種・職種の営業に際しては,マスク着用,検温,QRコード,手洗い消毒等の感染対策措置が厳しく執られるようにすることとされています。 
 
2  以下の例外を除く,16人を超える私的な集まりの禁止 
(1) 同じ住居に住む家族又は居住者による集まり 
(2) 関係当局による規定を遵守して実施される葬儀で死者の陰性が確認されたもの 
(3) 公的機関の集まり 
(4) 新型コロナウイルスの検体採取,分析及びワクチン接種等の医療活動を行う医療関係者の集まり 
(5) 緊急サービスを実施する医療関係者の集まり 
(6) 治安や公共秩序維持に従事する、あらゆるレベルの関係当局や対策チーム等の集まり 
(7) 司法裁判手続きに関する集まり 
(8) 公共の利益や関係当局が定めた他の目的に資する活動のため必要な集まり 
 
3 飲酒を伴うあらゆる集会の禁止
 
4 罰則 
上記措置に違反する法人・個人は,違反者の公表を含め行政罰及び刑罰が課せられる。