タイ国境に近接する8州におけるロックダウンの解除

2021/8/12
8月12日,カンボジア政府は,タイ国境に近い8州(コッコン州,ポーサット州,バッタンバン州,パイリン州,バンテアイミエンチェイ州,ウッドーミエンチェイ州,プレアビヒア州及びシェムリアップ州)のロックダウンについて,予定通り8月12日で終了する旨決定しました(No.04SNN)。
 
ただし,一部の州では,独自の決定によりロックダウンを継続しているようです。8月12日午後3時時点で当館が把握したところでは,シェムリアップ州,バッタンバン州及びウッドーミエンチェイ州では8月12日でロックダウンを終了予定ですが,パイリン州は8月19日まで延長する旨決定しています。残り4州(バンテアイミエンチェイ州,プレアビヒア州,ポーサット州及びコッコン州)は,延長する場合は別途発表するとのことですので,これらの州にお住まいの方は各州からの発表にご注意ください。
 
なお,カンボジア全土を対象に展開されている「新型コロナ感染拡大対抗・防止策強化キャンペーン」については8月19日までの延長も併せて決定されています。
延長に伴う具体的な措置の内容は,各都や州が別途決定することとなっておりますので,当館でも把握したものから随時お知らせいたしますが,在留邦人の皆様におかれましても最新の情報を収集するよう努めてください。