2月20日事案により住居が封鎖された方へのプノンペン都の支援

2021/3/15
2月20日事案に関連して封鎖された住居にお住まいで、食料の入手が困難な方を対象として、プノンペン都は食料支援を行っています。
 
現時点では、皆様から直接プノンペン都に支援を依頼することができませんので、大使館からプノンペン都に依頼します。
ただし,土日及びカンボジアの祝日については当館からプノンペン都への依頼はできません。翌平日の対応となりますので、その旨ご了承下さい。
 
食料支援をご希望の方は、当館までご連絡ください。
● 連絡先:consular.jpn@pp.mofa.go.jp
● 送付いただく情報:
  1. パスポートのコピー(顔写真があるページとビザが貼付されているページ)
  2. 住所(建物名、部屋番号まで記載してください)
  3. 電話番号(プノンペン都から直接連絡があります)
 
なお、提供される食糧の量は、世帯人数により調整されますが、提供される食糧の内容については、在庫にあるものを配布することから、希望は受け付けられないとのことですので、予めご承知おきください。
 
また、同支援については、当館からの連絡を受けて、その都度プノンペン都において支援の必要性を確認するため、必ず支援を受けられるものではありませんので、ご留意ください。
 
 
(注)カンボジア入国時の防疫措置で隔離対象となっている方は、同支援の対象とはなりません。