新型コロナ感染者の追跡調査等への非協力に対する罰則の導入

2021/3/5
2月22日、カンボジア政府は、新型コロナウイルス感染者の追跡調査に対して協力しない、当局からの連絡に答えない、また隔離指示に従わない外国人について、退去強制処分とし、再入国も禁止することを決定した由です。
 
同決定は、協力を拒む商業施設について、ライセンスのはく奪や営業施設の閉鎖を行うことも可能とする内容になっています。
 
 
カンボジア滞在中の方におかれましては、ご自身の感染予防に努めるとともに、上記法的措置についても留意してください。