新型コロナ市中感染(2月20日事案)の発生

2021/2/20
在留邦人の皆様
 
20日午前、プノンペン都のダイヤモンドアイランドにおいて、新型コロナウイルスの市中感染が確認されたとして、フン・セン首相がスピーチを行いました。
同スピーチによれば、クラスターが発生したクラブN8関係者や訪れた関係者の追跡調査が行われており、すでに32名の新規感染が確認されています。
これにともない、クラブN8周辺の娯楽施設、レストラン及びアパートメントの建物が閉鎖された他、ダイヤモンドアイランド等、複数の地域が封鎖されています。また、それらの地域の居住者に対しては14日間の隔離及び検査が行われる模様です。
 
今後、カンボジア政府から追加の発表等があれば、おってお知らせします。
 
現時点では、式典や集会を禁止する等の決定はなされておりませんが、在留邦人の皆様におかれましては、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」において集団感染がおきていることを念頭に置き、感染予防に努めてください。