新型コロナウイルス感染新規症例の発生【11月28日、29日及び30日発表分】

2020/11/30
11月28日、29日及び30日、カンボジア保健省は、 新たに合わせて16名の新型コロナウイルスへの感染が確認された旨発表しました。カンボジア国内における感染確認数は合計323例となっています。
 
保健省発表の概要は、以下のとおりです。
<11月28日発表:計1名>
● 米国とカンボジアの重国籍の女性 1名(62歳)
・米国から、韓国を経由して、11月26日にカンボジアに入国。
・入国時の検査で、陽性を確認。
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中。
 
<11月29日発表:計7名>
● 米国とカンボジアの重国籍の女性 1名(31歳)
・米国から、韓国を経由して、11月27日にカンボジアに入国
・入国時の検査で、陽性を確認
・現在、チャックオンレー保健センターにて治療中
 
● カンボジア人女性 (56歳)
・プノンペン及びシェムリアップ在住
・体調不良のため、クメール・ソビエト友好病院にて検査を受け、陽性を確認
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● 上記のカンボジア人女性の夫(刑務所長)及び家族4人(36歳女性、12歳男性、36歳男性及び30歳男性) 計5名
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
<11月30日発表:計8名>
● カンボジア人女性 1名(36歳)
・プノンペン在住
・女性の夫は刑務所の副所長
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人女性 1名(24歳)
・プノンペン在住
・女性の夫は内務省IT部門に勤務
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人女性 1名(45歳)
・プノンペン在住
・29日発表の市中感染による新型コロナ陽性者の叔母
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人女性 1名(30歳)
・プノンペン在住
・29日発表の市中感染による新型コロナ陽性者の運転手の家族
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人女性 1名(年齢未報告)
・プノンペン在住
・29日発表の市中感染による新型コロナ陽性者との直接接触者
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人女性 1名
・プノンペン在住
・29日発表の市中感染による新型コロナ陽性者の叔母
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人男性 1名(7歳)
・プノンペン在住
・29日発表の市中感染による新型コロナ陽性者の甥
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中
 
● カンボジア人男性 1名(34歳)
・プノンペン在住
・29日発表の市中感染による新型コロナ陽性者との直接接触者
・現在、クメール・ソビエト友好病院にて治療中