防疫措置で生じる自己負担額

2020/12/15
カンボジア入国時の防疫措置で生じる費用は,自己負担となり,これらの費用の支払いに充てるために,外国人はカンボジア到着時に指定された銀行に最低2,000米ドルをデポジットとして預け入れることが求められます。
※ 現在、すべての入国者は14日間の強制隔離の対象となるため、すべての入国者が下記2に記載された費用をデポジットから支払うこと求められます。

 
費用一覧(すべて一人当たりの料金)
1. 待機センターで検査結果を待つ外国人渡航者に対する業務費 3. 国立病院での新型コロナウイルス患者の治療費
(1) 空港から待機センターへの移動費:5米ドル / 片道
(2) 検査費:100米ドル / 1回
(3) 政府指定待機施設に宿泊し,検査結果を待つ間の滞在費:30米ドル / 1日
(4) 食費(3食分):30米ドル / 1日
(1) 移動費:5米ドル / 片道
(2) 検査費:100米ドル / 1回(最低4回)
(3) 入院滞在費:30米ドル / 1日
(4) 治療・薬剤費:150米ドル / 1日(最大)
(5) 食費(3食分):30米ドル / 1日
(6) 洗濯・清掃費:15米ドル / 1日
(7) 救急医療費:病院の既存の料金のとおり
(8) その他既存の病気に関する治療費:病院の既存の料金のとおり
(9) 火葬費:1,500米ドル
2. 陽性が確認された乗客と同一フライトに搭乗し,かつ陰性と判定された渡航者に対する業務費
(1) 移動費:5米ドル / 片道
(2) ホテル又は隔離センターの滞在費用:30米ドル / 1日
(3) 検査費100米ドル / 1回
(4) 食費(3食分):30米ドル / 1日
(5) 洗濯・清掃費:15米ドル / 1日
(6) 医療スタッフ待機費:6米ドル / 1日
(7) 警備費:3米ドル / 1日
4. 新型コロナウイルスに関連する健康診断書の発行費
(1) 検査費:100米ドル
(2) 健康証明書発給費:30米ドル

(注)上記料金は、6月11日付カンボジア保健省発表によります。実際の運用に際しては異なる料金が請求される事例も生じておりますので、不明点はカンボジア保健省にお問い合わせください。