保健省による民間医療機関での検査と治療の禁止

2020/4/3
在留邦人の皆様
 
 3月30日,カンボジア保健省は,すべての民間医療機関に対し,保健省の許可がない限り,新型コロナウイルスの治療と感染検査を禁止する旨通知しました。
 
 これまでも領事メールにて,新型コロナウイルスに感染した場合には,カンボジア保健省が指定する病院(プノンペンの場合にはクメール・ソビエト友好病院,各州においては州立病院など)に入院することが求められる旨ご案内してきましたが,保健省の通知によりこれが確認されています。
 
 新型コロナウイルス感染症においては,在留邦人の皆様が日頃から利用されている日系医療機関における検査,治療及び入院はできませんので,在留邦人の皆様におかれましては,十分ご留意ください。