トップページ > 大使館案内 > 隈丸大使挨拶





Ambassador KUMAMARU 隈丸大使 挨拶

こんにちは、駐カンボジア王国日本国大使の隈丸優次です。当館のホームページを御覧頂きありがとうございます。

ここ数年、カンボジアの発展には目覚ましいものがあり、昨年はASEAN議長国を務めました。世界の工場の一つとして注目され、以前にも増して国内に活気が満ち、日本からの投資も増加の傾向にあり、経済的にも順調に発展してきているこの国は、大きく変わる時期に来ています。私はこのような時期に日本を代表して対カンボジア外交の任に当たることができることを大変嬉しく思います。

我が国は1953年にカンボジアと外交関係を樹立して以来、1990年代の自衛隊の初の海外貢献であるPKO、カンボジアの復興・発展のための官民による支援、アンコール遺跡保存・修復への協力、クメール・ルージュ裁判特別法廷への貢献など、カンボジアに対して多くの協力を行ってきました。

昨年は皇太子殿下のカンボジア御訪問、玄葉外務大臣や野田総理大臣(いずれも当時)の来訪、今年に入ってからも秋篠宮殿下の御訪問があり、皇室とカンボジア王室との間の友好親善をはじめ、政治、経済、文化等様々な分野において、両国は緊密な関係を発展させてきています。あわせて今年は、我が国とカンボジアが外交を樹立して60周年の記念すべき年ですので、カンボジア国内においても関連する文化行事を行っていく予定です。また、我が国はカンボジアを含むメコン地域の発展に注目し、この地域との関係強化にも力を注いでいます。

当館としては、JICA事務所、JETRO事務所、当地在住の邦人企業および邦人の方々と一緒に、オール・ジャパンとしてカンボジアとの関係強化に貢献していく所存です。カンボジア以外にお住いの日本人の方々にも、是非、現在の新しいカンボジアを見ていただき、日本との友好協力関係の促進に御協力いただければと存じます。

   

平成25年3月4日
カンボジア王国駐箚特命全権大使
隈丸 優次


英語>>
    クメール語>>



Copyright(C): Embassy of Japan in Cambodia